楽器PLAZA HOME - リコーダー - 基本的な取り扱い方

リコーダー取り扱い方

「楽器は大切に」これは楽器と永くお付き合いする上での絶対条件です。


特に『木製リコーダー』は繊細な楽器なので

 

特に取扱いには注意が必要です。





リコーダーの取り扱い方

■ 楽器を演奏する前に ■

楽器を演奏する前は楽器本体をあたためましょう!(特に頭部管)

楽器が冷えた状態で演奏すると、吹き込んだ息が冷えて楽器内で水滴が発生します。
この水滴が頭部管にある「吹き口」に溜まりますと『結露』を起こし、音がでなくなったり、かすれたり、ピッチにも大きく影響があったりします。また最悪の場合、楽器が膨張し管体割れを起こすこともあります。

特に冬場は『結露』『管体割れ』が起こりやすい時期なので要注意です。

リコーダーを吹く前には、必ず人肌温度ぐらいまで温めてから吹きましょう!
※温めるときは両手でリコーダーを握ったり、柔らかいクロスなどで楽器をくるんで温めるといいよ♪

※演奏中に『結露』が起こりそうな場合は、休符などの間に吹き口から水滴を吸い込みます。

 

 




■ 演奏後の取り扱い方 ■


木製リコーダーは演奏後の取り扱い方がとても重要です。

木製リコーダーはきっちりメンテナンスをしてあげないと故障してしまうこともあります!
とても繊細な楽器ですのでメンテナンスはきっちりしましょう!!


演奏後のメンテナンスの方法ですが、頭部管と足部管をはずす場合、回しながらゆっくりはずしましょう!
※引っ張るように取り外すとコルクが傷んでしまいます。
※コルクや糸の巻いてある方向に合せて回します。

リコーダーを分解する!


はずすことができたら、管内についている水分を『ガーゼ』でふきとります。
ガーゼはクリーニングロッド(掃除棒)に巻きつけて使用します。
ガーゼは優しく通します。力強くゴシゴシすると 逆にリコーダーを傷つけてしまう恐れがあります。。

リコーダーの管内をカーゼで拭き取りましょう!

頭部管に関してはデリケートな部分になりますので、特に優しく丁寧に掃除してください。
(ブロックやエッジ部分を傷つけると故障してしまうこともあります。)



■ 頭部管のメンテナンス方法 ■

リコーダー

演奏後、リコーダーの息の通り道『ウインドウェイ』に残っている水滴を吹き飛ばします。
まず、音がでないように『リップ』の『』に人差し指のを優しくのせてください。(注意事項:爪は絶対に立てないでください!
人差し指をのせたら、勢いよく息を吹き通して下さい。
その後、やさしくガーゼで管内を拭いてください。(決して掃除棒で頭部管をつつくような拭き方はやめてくださいm(_ _)m)


■ メンテナンスをしないと・・・ ■

木製リコーダーの管内に水分を残した状態でケースにしまうと、木が水分を吸い込み、形が変っていき、リコーダー自体を変形させてしまいます。
管体が変形してしまうと音程や音色が悪くなり、楽器本来の正しい音が出せなくなってしまいます。

■ オイルの取り扱い方 ■

管体の割れや変形を防ぐためにオイルを使用することもあります。
オイルには様々な種類がありますが、どれを使っていいかわからないという方は市販のボアオイル(不乾性油)を使用するのをお勧めします。
使用頻度によってオイリングの期間は変わってきますが、ボアオイルの場合は数ヶ月毎ごとに使用します。

オイルを塗ることは楽器にとって大変重要なことですが、扱い方が難しく使い方を間違えると逆に楽器を壊してしまう可能性もあります。
木製リコーダーを初めて扱う方は無理にオイルを塗ろうとしない方がいい場合もあります。
また、オイルがウインドウェイ内部に付くと故障の原因になりますので、頭部管に使用する際は細心の注意が必要です。(丁寧に塗る自信があったとしても、頭部管の半分から下だけに塗ることをお勧めします)

【オイルを塗る場所】
管内部、ジョイント内側、管の木口部分、指穴、その他管体の表面(エッジ部分を除く)。

【オイルを塗ってはいけない場所】
エッジ部分周辺、ウインドウェイ内部、ブロックの底側(頭部管のジョイント側から覗いた壁側)。



■ コルクグリスの取り扱い方 ■

楽器を組み立てる際にジョイント部分が『かたい』 と感じたらコルクグリス少量塗りましょう!
コルクグリスは毎回塗る必要はなく、かたいと感じたときに塗る程度で大丈夫です。
また、楽器を片づけるときは必ずコルクを拭き取ってからケースにしまいましょう。
※水分を取るガーゼとコルクを拭き取るガーゼは必ず別のものを使うようにしましょう!

ジョイントコルクの寿命は使用頻度や扱い方によって違いますが、抜差しが緩く感じたら交換のタイミングです。



リコーダーの取り扱いにつきましては以上となりますm(_ _)m
その他、扱い方で気になることがあればお気軽にお問合せください♪



<<木製リコーダーのならしについて>>




アウロスまとめ買いのページ

リコーダーを始めるにあたって・・・
  リコーダーの種類
  リコーダー運指表
  用語集(工事中・・・)
リコーダー取り扱い注意事項
  基本的な取り扱い方
  木製リコーダーのならし(重
    要)
  修理について リコーダーのモデル
  購入にあたって
  材質よる音色の違い
  モデルの紹介

  おすすめ入門セット(ソプラノ)
 おすすめ入門セット(アルト)

  上質プラスチックリコーダー
  ゼンオンリコーダー
  メックリコーダー
  モーレンハウエルリコーダー
  タケヤマリコーダー
  キュングリコーダー
  スズキリコーダー

  音域別
  クライネソプラニーノ
  ソプラニーノ
  ソプラノリコーダー
  アルトリコーダー
  テナーリコーダー
  バスリコーダー
  大バスリコーダー

 リコーダー付属品
  アクセサリー
  ケース
  スタンド
  ギフトグッズ
リコーダーのその他
  リコーダー楽譜(一般)
  リコーダー楽譜(トヤマ出版)
  リコーダーCD
  アンサンブルについて
  録音したい!
  あったら便利 !!
  チューナー
  メトロノーム



楽器PLAZA 営業日
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
             

※10月は18日がお休みです(^^

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
             

※11月は15日がお休みです(^^

 



リコーダーSHOP 楽器PLAZA