テレマン楽器では、リコーダーの調整修理をおこなっております。
もし楽器に何かございましたら、テレマン楽器まで気軽に連絡下さいm(_ _)m


■修理内容一覧■

ヴォイシング

長期間の使用でバランスの狂ってきたリコーダーの発音、音程調整を行います。ピアノの調律のような作業です。 3,000〜5,000円程度

ジョイントコルク(糸)交換

中部管のジョイントコルク(糸)を巻きなおします。  1ヶ所 1,500円程度

ひび割れ修正

管体のヒビ割れを修正します。 要見積り 

キーの調整
(低音リコーダー)

低音リコーダーについているキーの調整をします。もちろんタンポ交換も受付けております。 タンポ交換 1ヶ所1,500円〜

サムホールリング加工

削れてしまったサムホールに人工象牙でリング加工します。音色には影響はありません。 10,000円程度(ヴォイシング料金込み価格です) 

運指改造

ジャーマン運指をバロック運指に変更なども対応させて頂いております。
6,000 円程度 ※状態によっては要見積もり


※納期は通常2〜3週間程度ですが、工房の混雑状況により多少前後致します。
コルク交換、タンポ交換のみなどの部分修理の場合は店頭での即日修理も承っております。
修理金額は状態により変動しますので、その都度お見積りをさせて頂きます。
上記費用の他に送料が別途かかります。※工房へ送っての作業の場合はその送料もかかります。


☆ 修理事例のご紹介です ☆


サムリング加工 費用:10,000円程度(ヴォイシング料込) 納期:2〜3週間

     
ジョイントコルク交換(コルク→糸への交換もできます) 費用:1ヶ所1,500円程度 納期:1日(30分)〜

  ⇒  
大きく割れたジョイント部でしたが、新品同様に直りました!
ジョイント割れ(折れ)修理  費用:要見積もり 納期:3週間程度 ※画像の事例で10,000円程度




■お電話での受付■

お電話での受付時間は午後10時〜午後7時までとなります。

 (0790)62-7500 株式会社テレマン楽器



■メールでの受付■
メールでの受付は『修理依頼フォーム』をご利用ください。

 修理依頼フォームへ 






アルトリコーダー特集


リコーダーを始めるにあたって・・・
  リコーダーの種類
  リコーダー運指表
  リコーダー各種名称
  用意するもの
  正しい姿勢
  正しい持ち方
  リコーダーの奏法
  アンサンブルについて
リコーダー取り扱い注意事項
  基本的な取り扱い方
  木製リコーダーのならし
   (重要)
  修理について リコーダーのモデル
  購入にあたって
  材質よる音色の違い
  モデルの紹介


アウロスまとめ買いのページ