オンラインコンサート|テレマン楽器

商品カテゴリ
HOME -  リコーダートリオ 田中せい子・橋明日香・中村栄宏 オンラインコンサート

 リコーダートリオ 田中せい子・橋明日香・中村栄宏 オンラインコンサート

 

テレマン楽器設立45周年を記念して

スペシャル・オンラインコンサートを開催いたします!

 

お届けするのはトリオ シークレイン

田中せい子さん、橋明日香さん、中村栄宏さんの

スペシャルアンサンブルです。

 

トリオ シークレイン

 

演奏はYouTubeでお届けします♪

 

\ライブは視聴無料です/

視聴リンク

 

ライブを気に入っていただきました方は

ぜひ「投げ銭」でご支援ください(^^)/

投げ銭をしていただいた方には、特典を用意しております。

※ アーカイブは3月10日まで視聴可

 

 

 

\投げ銭/

投げ銭サイト

グッズは投げ銭ご購入後に、

テレマン楽器よりお送りいたします♪

 

 

\会場での観覧/

10名限定で会場で有料観覧できます♪

申込はこちら

演奏会場 Sala MASAKA

神奈川県横浜市戸塚区品濃町514−13

 

 


演奏者 プロフィール

トリオ シークレイン

田中せい子、高橋明日香、中村栄宏によるトリオ。過去関東地区で行った2公演はいずれも満席で、ルネサンスコンソートから現代曲まで、トリオの編成が持つさまざまな可能性を体感できるコンサートです。テレマン楽器による素晴らしい音質の配信コンサート、なんと無料でお聞きいただけます!

 



田中せい子 Tanaka Seiko

上野学園大学を卒業後、アムステルダム音楽院に留学、W. ファンハウヴェに師事。教授者&演奏家ディプロマを取得し同音楽院を卒業。留学中はフランドル音楽祭(ブルージュ)、ホランドフェスティバル(ユトレヒト)等に参加。上野学園大学、ヴァレーゼ音楽院、ミラノ音楽院にて教鞭をとった。現在はイタリア(ミラノ)、日本(東京)両国の“ストゥディオ・フォンテガーラ”を主宰し教育、演奏活動を行う。著書:「リコーダーのタンギング」(アントレ)。プロ奏者より成る “ラ・ルベルティーナ”リコーダーアンサンブル、愛好家によるリコーダーオーケストラ “ソナトーリ・デル・フォンテゴ” 主宰。2018年に世界的リコーダー奏者K.ブッケ、W.ファンハウヴェらとリコーダーカルテット“オリーブ・コンソート”を結成、活動を続けている。

 

高橋明日香 Asuka Takahashi

上野学園中学校在学中よりリコーダーを専門に学び、上野学園大学リコーダー専門 卒業、東京藝術大学大学院古楽科修士課程修了。大学を学部首席で卒業し、皇居内桃華 楽堂にて御前演奏の栄を授かる。ソロ、アンサンブルで演奏活動を展開し、CD録音にも多数参加。現代曲の演奏にも力を注ぎ、これまでに 多くの邦人作品を初演に関わる。2016年よりリサイタルシリーズ 「リコーダーとピアノのための作品を集めて」を開催し、20世紀に書かれたリ コーダー作品の研究、演奏を続けている。リコーダーオーケストラ“ラ・ルベル ティーナ”、ジョーバン・バロック・アンサンブルメンバー。東京リコーダー協会、 洗足学園音楽大学講師。

 



中村栄宏 Hidehiro Nakamura

東京理科大学大学院工学研究科電気工学専攻修了。ソフトバンク株式会社にエンジニアとして入社後、音楽家へ転向のため退社。岡田文化財団、三重県の助成を受け、オランダ・アムステルダム音楽院リコーダー専攻を学部、大学院ともに特別栄誉賞付き満点首席で卒業。令和3年度文化庁新進芸術家海外研修生。三重県より、第20回三重県文化賞・文化新人賞を受賞。NHK-FM「リサイタル・パッシオ」に単独出演、「Royal Wind Music」に、メンバーの一員として参加経験を持つ。リコーダーをE・ボスグラーフ、J・イザック、W・v・ハウヴェ、日置美知代、吉澤実の各氏に師事。音楽理論を土田京子氏に師事。三重大学非常勤講師、東京藝術大学教育研究助手。

 

 

演奏曲目

 

ジョセフ・ボダン・ド・ボアモルティエ (1689-1755)
3本のフルートのためのソナタ作品7より

マティアス・マウテ(1963- )
チャコーナ

ルードヴィッヒ・ゼンフル(ca. 1490-1543)
ファンタジア
ほか

 

 

 

お問い合わせは こちらまで

テレマン楽器 0790-62-7500