楽器PLAZA HOME - リコーダー - 正しい構え方
正しいリコーダーの構え方

ではでは、持ち方の次は『構え方』です。
基本はここで終了。最後までお付き合い頂き、ありがとうございましたm(_ _)m




■結構大事です・・・■

構え方のポイントは『脇のしめ方』『口にくわえる角度』です。

まずは『脇のしめ方』です。
脇の角度が不適切ですと指の動きが著しく低下します。(よければ試してください(^^)v)
逆に脇のしめ方が適切ですと指の動きは非常にスムーズに動くようになります!
では、どの状態が適切なのでしょう??

リコーダーの構え方



脇のしめ方なんですが、開きすぎず閉じすぎずがBESTです。
脇で卵を脇ではさむイメージをしてください。(ダチョウの卵じゃないですよ。。ニワトリです。)
その卵を脇にはさみ、『割らずに落とさないという状態』・・・・これがBESTです。
慣れるまで、気をつけながらやってみてください!

リコーダーの構え方

■45°■

楽器を構える角度に関してですが、まずは下の写真をご覧下さい。

リコーダーの構える角度

まっすぐに前をみた状態の目線と自分の体を90度として、丁度45度にあたる位置の角度がBESTです。

以上ですm(_ _)m



<<リコーダーの奏法について>>




アウロスまとめ買いのページ

リコーダーを始めるにあたって・・・
  リコーダーの種類
  リコーダー運指表
  用語集(工事中・・・)
リコーダー取り扱い注意事項
  基本的な取り扱い方
  木製リコーダーのならし(重
    要)
  修理について リコーダーのモデル
  購入にあたって
  材質よる音色の違い
  モデルの紹介

  おすすめ入門セット(ソプラノ)
 おすすめ入門セット(アルト)

  上質プラスチックリコーダー
  ゼンオンリコーダー
  メックリコーダー
  モーレンハウエルリコーダー
  タケヤマリコーダー
  キュングリコーダー
  スズキリコーダー

  音域別
  クライネソプラニーノ
  ソプラニーノ
  ソプラノリコーダー
  アルトリコーダー
  テナーリコーダー
  バスリコーダー
  大バスリコーダー

 リコーダー付属品
  アクセサリー
  ケース
  スタンド
  ギフトグッズ
リコーダーのその他
  リコーダー楽譜(一般)
  リコーダー楽譜(トヤマ出版)
  リコーダーCD
  アンサンブルについて
  録音したい!
  あったら便利 !!
  チューナー
  メトロノーム



楽器PLAZA 営業日
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
             

※10月は18日がお休みです(^^

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
             

※11月は15日がお休みです(^^

 



リコーダーSHOP 楽器PLAZA